通信量上限無しの格安SIMを使ってみた話

こんちゃ洋梨🍐です。

新幹線やカフェなど屋外でパソコン使いたいけどインターネット繋がらないのは不便(新幹線のフリーwifiは混んでる時は不安定)というのもあり、安くパソコンを繋げられる方法ないかなと考えてたところ見つけました!

ServersMan Sim」です!


ServersMan SIMとは

まずこのSIMカードの特徴はなんと言っても、「通信速度上限は500~600kbpsの代わりに通信制限がない」という所です。

また料金が月600円というのもポイントで、サブにはピッタリだと感じ買ってみることにしました。

速度について

ちなみにこの速度制限ですが、

このように実質500kbpsより速度の出る時間が多いため、時間次第ではそもそもそんなこと気にしなくていいかもしれません。

使ってみて

自分はこのSIMカードを主にパソコン用として使いたくて購入しました。ちなみに私のパソコンはsimに対応してなかったので一緒に安かった


docomo L-02C レッド(R) データ通信専用機種

こちらを中古で購入してみてノートパソコンをいい感じに外で使えるようにしました。

なんかかっこいい笑

500kbpsは遅い?

まずこのSIMカードにおいて1番気になるのがここだと思います。500kbpsという速度についてですが、結果からいうと「遅い」です。

※アフェリエイト等でsim運営会社から貰ってるわけでないので書いちゃいます笑

しかし、使い方・時間次第では全然使えるので正直自分としてはそんなに不満がありません。

ではそんな500kbpsでは何が出来るか検証してみたいと思います。

500kbpsでできること

ブラウジング

これは遅いけどできます。(そりゃ当たり前)でもページによっては正直やはり遅いです。

音楽再生

これは普通にできます。大抵の音楽サービスの最高音質は320kbpsのため、最高音質にしても恐らくストレスなく聞くことが出来るのではないでしょうか?

動画視聴

恐らく容量無制限で1番やりたいとなるとこの辺ではないでしょうか?

YouTubeで試して見たところ320pまではスムーズ、480pはギリギリ、720pは無理(ダウンロードしてからの視聴になる)といったところだとおもいます。

※ちなみに後述しますがこのSIMでは動画などに速度制限がかけられています

500kbpsを体験してみる

上では500kbpsがどのくらいなのか説明をしましたが、恐らくほとんどの方が「いや、何秒とかこんくらいとか言われても分からんわ」となると思います。

そのため買う前にわざと通信速度を500kbpsに落として体験してみるという方法を紹介しようと思います。

ただ、手間がかかるので興味がある人以外はお勧めしません笑

VPNを構築する

「VPNってなに~☺️」って方はGoogleで、調べてみてください。

簡単にいうとインターネットに繋ぐとき経由するポイントみたいなものです。

今回は「SoftEnter VPN Server」を使い説明します。

SoftEnter VPN Serverをインストール・構築

この部分はネットに沢山転がっているので、はしょります。

アクセス用ユーザーを作成

プロファイル設定を行う

設定からユーザーごとの最大通信速度を設定できます。

今回は500kbpsを体験したい為、ここには「500,000bps」を指定します。

接続してみる

iphoneなどスマートフォンまたはノートパソコン等から接続してみます。

登録する時のユーザー名は<ユーザー名>@<vpn名>を使います。※自分の場合「test@vpn」

測定してみる

インターネット速度測定結果

インターネット速度測定サイトなどで測って、500kbps付近になっていれば成功です。

あとはこの環境で動画を見てみたりいつもの様に使ってみてどの位の変化があるかを試すことができます。

おまけ

ちなみにこのSIMでは動画、アプリのダウンロードなどに速度制限がかけられているため正直まともに使えないと思います。

そのためVPN経由で使うことをおすすめします。(「非推奨」と言っておきます)

詳しくは書きませんが、つまり上で説明したVPN環境に接続して使うと◎です

まとめ

格安SIMは使い方、使いどこによってはバカにならないほどお得・便利です。

使ってない方は是非、この機会に格安SIMについても考えてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい