シルクスクリーンで簡単に服を作ってみた話

こんちゃ洋梨🍐です!

今回は「服(Tシャツ)をシルクスクリーンで作る手順」について書いていきます!

作品1号はこんな感じ

材料

まずは必要なものを用意します。今回使ったのはこちら↓

服を買わないで作るという事なので、せっかくなら安く済ませたいですよね?

という事で極限まで家にあるものを使いました(ニッコリ)

上から紹介していきます。まずはこれ

100均 リメイクシート

100均で買ったリメイクシート。ぶっちゃけ液体をはじきそうなシールなら何でもよさそうな気がします。Amazonでも見た感じ色々売ってます。

次はこちら

「シルクスクリーン メディウム」です。絵具と混ぜて使うとシルクスクリーンにとっていい感じになるそうです☻

次はこちら

よく見る絵具です。が、水性絵の具は使わないように注意です( ゚д゚)

次はこちら

メッシュ生地です。本当は↑こういうの使ったほうがいいらしいのですが、私は使い古したシャツを切って使いました^^

あとは混ぜる用の入れ物(自分はポテチのフタ)、伸ばす用のへらみたいなものを用意しました。

1分で作ったヘラの3Dデーターも置いておくので3Dプリンタで印刷して使ってもおっけ―です(笑)

最後にこちら

そう。印刷するTシャツです!

失敗してもいいように2つは用意しましょう笑

手順

1、型を作る(前編)

まずはリメイクシートをハサミやカッターを駆使して型を作ります。

カッターでカタを作ります(?)

2、型を作る(後編)

次にメッシュ生地(自分は布の切れ端)を張り付けた板に先程作ったシートを貼り付けます。

周りにはコルクボードを使うといいらしいのですが近くの100均には売ってなかったので段ボールで作りました。

3、メディウムを混ぜる

メディウムと絵具を混ぜてシルクスクリーン用のインクを作ります。

1:1の比率で混ぜます。

インクは多めに作っておくといいです◎ (経験則)

4、塗る

インクが出来たら印刷したいものに型を乗せ、インクをつけていきます。

もういんじゃないか?と思った時間までの2、3倍は塗りましょう。(経験則)

5、完成

試しにいらない雑巾に塗ってみた図

型をどかしてインクがしっかり乗っていれば完成です!

あとは乾かして完了です~^q^

※しっかり乾かしてから洗いましょう(経験則)

まとめ

意外といい感じにできるということが分かっていただけたでしょうか?

ただ、型を切るのだけがめんどくさいですね笑

こういった簡単なのならいいのですが文字となるとめんどくさいです笑

是非みなさんもやってみてはいかがでしょうか?


ここまで読んでくれてありがとうございました!!

ホームページでは他にも

・様々な記事や作った作品および過程
・ソースコード、素材ファイル
・あらゆる”モノ”の作り方

などなど随時、記事や作品を新規公開・更新していますので是非見ていってくださいね!見ていただけると本当に嬉しいです!

あわせて読みたい