iPhone 6s,7のバッテリー交換をした話

こんにちは。洋梨🍐です。
先日、今更ながらiPhone7を購入しました。

理由は今までAndroidをメインに開発していたため不要だったのですが、やはり日本で今後アプリを出していくにはiosに対応するのが得策だと痛感したためです。

ですが、iPhoneをいきなり買ってやっぱりメイン機はAndroidじゃないと嫌だなとなってしまったら困るのでとりあえず型落ちをかってみて試す事にしました。

コスパつよつよiPhone7

いきなりX以上を買うのはなんだかなーだったので7,8で悩んでいたのですが、メルカリでiPhone 7が12222円
(20/01/20現在) で売られていたので即買ってみました。

使ってみるとなかなか良かったです。

バッテリーの交換

中古だったのでバッテリーはやはり交換しておきたいところ。

今回はAmazonで交換用バッテリー+工具セットを買ったので準備はこれだけです。

中に分解手順が書かれた紙も入っていたのでそれを見ながらやります。

具体的には
・iphoneの下のねじ(2つ)をとる
・画面を持ち上げる
・バッテリーの線をたどり繋がってる部分を取る
・新しいバッテリーをはめて戻す

だけです。

ディスプレイが取れない

おそらくiphoneの分解で最初にてこずるのはここでしょう。

今回iPhone 6sと7を分解したのですが以前分解したことがあった5や5sと比べて圧倒的に取りにくくなっています

理由は防水対応などの理由により接着テープが用いられているからだそうです。

そのためキットに含まれている吸盤だけじゃどうしても取れない場合もあります。(私は無理でした。)

そこで私はAmazonでこんなチートアイテムを発見してしまったので買って使いました。

めっちゃ楽になります(笑)

これだったら思いっきりやっても大丈夫なので怖くないです👼

バッテリーが取れない

さて画面は取れたら次はバッテリーを取る必要があるのですがこのバッテリー、かなり強力に粘着テープでついています

そのため力業でやるとバッテリーがへにゃへにゃになります

#画面を取ってからが勝負
#マック食べてひとやすみ

バッテリーから煙が出た

これ笑い事じゃないんですが 、2つ目のiphone 6sのバッテリー交換をしていた時、力業でバッテリーを持ち上げていたら(しかもペンチで)火花が散り、煙が出てやばいことになりました。

とりあえずなぜか風呂場に退避

原因はペンチでバッテリーに穴をあけてしまったからです。

力業よくないです。

後で知ったことなんですが、バッテリーについてる粘着テープは一定方向から力を加えることで取れるようになっている様です。

つまりこんな力業は不要だったということですね!!( ;∀;)

焦げた☻

という事で皆さんは力業でやらず、粘着テープをピンセットなどで下に引いて取るようにしてくださいね!

交換終了

戻してみて電源がつけば成功です!

交換後は堂々の100%!

もちろんバッテリーの健康状態は100%になりまし何なら、

新品で購入したときより持つようになってるかもしれません!(標準装備のバッテリーより交換したバッテリーのほうが容量が増えているため)

これでしばらくはiphone7で生活できそうです♪


ここまで読んでくれてありがとうございました!!

ホームページでは他にも

・様々な記事や作った作品および過程
・ソースコード、素材ファイル
・あらゆる”モノ”の作り方

などなど随時、記事や作品を新規公開・更新していますので是非見ていってくださいね!見ていただけると本当に嬉しいです!