初めてのプログラミングにはUnityしかない件

こんにちは。洋梨🍐です。

今回は「プログラミング始めたいけどなんの言語からやったらいいか分からない」という方向けに何となく書きましたのでそんな方の参考に少しでもなれば幸いです。

なんの言語で始めるべき?

この質問よくプログラミング始めたい人が聞くと思うのですが、なんの言語で始めるかよりどんな環境で開発するかの方が個人的に大事だと思います。

なぜなら

・プログラミング言語は1つ学べば他の言語も簡単に理解出来る

・同じ言語でも環境によって理解しやすさが違う

為です。また、学んでいく上で「すぐ形にできる環境で開発する」ことも大切だと思いました。

この理由は単に飽きてしまわないようにです。やる気はあっても中々成果が出てこないとやる気続きませんからね😅

じゃあどんな環境で始めるべき?

間違いなくUnityです。(ツールが作りたいって方はXamarin.Form等がおすすめです)

何故Unityなのか?

・クロスプラットフォーム開発ができる

・動作確認がすぐできる

色々な部分で難しくない

などが主に挙げられます。ではそれぞれ順に解説したいと思います。

クロスプラットフォーム開発ができる

簡単にいうと PC / iphone / Android 等のアプリが同時に開発できるということです。

特にiphone/Androidのアプリが同時に開発できるのはとても大きいのではないでしょうか?

出力先がいっぱい選べる

動作確認がすぐ出来る

UnityではPlayボタンを押せばその場で実行すると同時にどのように表示されるのかを確認できます。

色々な部分で難しくない

色々ってなに?となると思うんですが主な部分を例を上げて見ていきましょう。

初めてのプログラミング言語としてもそんなに難しくないC#を使う

C言語とかと比べて難しい言語ではありません☻
JavaScriptなどと比べると難しいかもしれませんがそんな変わりません。

C#を使う開発環境内でも敷居が低い

C#を使ってアプリを開発するとなるとUnityの他にもXamarin,MonoGameなどがありますがその中でもGUIもあり一番わかりやすく開発できます。

3D・VRも敷居が高くない

Unityでは2DゲームだけでなくVRも簡単に開発できます。

まとめ

プログラミングはUnityで始めましょう👼


ここまで読んでくれてありがとうございました!!

ホームページでは他にも

・様々な記事や作った作品および過程
・ソースコード、素材ファイル
・あらゆる”モノ”の作り方

などなど随時、記事や作品を新規公開・更新していますので是非見ていってくださいね!見ていただけると本当に嬉しいです!

あわせて読みたい