3Dプリントミスと対策

  1. 3Dプリンターを使っている方なら分かると思いますがプリントミスって結構起こりませんか?ちなみに私はだいたい8割ほど失敗してましたw

今回は私に起こったプリントミス、及び行った対策についてまとめてみました!

変な固まりができる

…なにこれ?
印刷おわったかなーって見に行ったらこの有様で呆然。

原因

この原因は恐らくプリントヘッドからプリント台までの幅が広すぎることだと思われます。ノズルから台までが遠すぎるために台に吸いつかず、固まりと化してしまうようです。また、吸い付いたとしても途中で取れてしまった場合もこうなることが多いです。

対策

まず、ノズルからプリント台までの幅を調節します。適切な幅は紙一枚分と言われていますが私は使わないカード(自動販売機から出てくるやつ)を使ってその幅に調節しました!

台から離れてしまっているその他の対策としては、台の温度を上げる、台にしっかり吸い付くように処置をする等あります。こちらの記事ではその良い対策について詳しく書いてあります。

ノズル からフィラメントが出てこない

…?印刷完了とは…?

原因

これは大半はノズル詰まりが原因です。ノズルの中にフィラメントが詰まってしまってます。フィラメント交換の際に上から引き抜いて交換すると発生率が高いです。また、プリント台とノズルが近すぎる場合にも発生します。

対策

ノズルの中にあるフィラメントを取り除きます。具体的には

1.ノズル温度を上げる

2.フィラメントを入口から手で押し込む

3.(2で出てこない場合)ノズル先からエナメル線など細いものを押し込み取り除く

です。ノズルから台までの距離も見直してみて下さいね!

出来たものが印刷モデルと違う

あれ?なんでここ塞がってるの??

原因

ほぼ3Dモデルが悪いです。3Dモデルには裏表があるのですが、一部だけ裏になってたりするとこの現象が発生します。

対策

3Dデーターをもう1度見直してみて下さい。しっかり表面は全て[表]になってますか?Blenderでは設定から裏面を非表示にすることができます。その機能を使って確かめてみてください。

マイクロソフト社のオンライン修正ツール

これを使って見るのも良い手かも知れません。

印刷物にズレがある

原因

これは印刷中に印刷物がプリント台から外れてしまった(ズレてしまった)、もしくはプリンター周囲にものがありプリント台をプリンターが動かす事ができず、ズレてしまっている。この当たりが原因だと思われます。

対策

この問題はやってると結構あります。プリンター周りに物がある場合はどかすとして、大半はプリント台に印刷物がしっかりと吸いつかない事が原因で発生しています。これはプリント台にシートを貼る、テープを貼る、のりを塗るなどして対策します。こちらに関しては詳しく書いた記事があるので是非こちらをごらんください。

まとめ

3Dプリンターは便利ですがこのように不具合や問題が起こると厄介ですよね(;^ω^)今回は発生した主な事例を挙げてみましたがいかがだったでしょうか?すこーしでも参考になれば幸いです!合わせて

3Dプリントを上手に行う方法

も是非ご覧ください!ずれに対する対策などこちらで詳しく書きました!

 

あわせて読みたい