3DCGの始め方 Part1 ~自分に合ったソフトを選ぶ~

こんちゃ!洋梨🍐です。

今回は「3DCGを始めたい!」「何から手を付ければいいかわからない」などの方に向け、ソフトを比較しながら紹介したいと思います!

    目次 ~3DCGの始め方~

  1. モデリングソフト比較
  2. “Blender”で出来ること

Metasequoia (メタセコイア)

Metasequoia は日本企業が作ったソフト

まずはこちら「メタセコイア」です。「メタセコ」なんて呼ばれたりしてます。

日本語仕様+説明がある為、初心者でも機能がわかりやすいのが特徴です。

無償版があるため、初めてモデリングの方にはわかりやすくていいかもしれませんが今後も使っていく事を考えると少し考慮しないといけないのはライセンスを買う必要があるということです。

どういう事かというとこのソフトで作ったデーターは無料版では保存できません。

このソフト内で閲覧できるデーターは保存できるのですが、3Dプリンターで印刷するデータ形式など他の形式で保存することが出来ないため結局は練習用としてしか使えないということです。

私の知人に「このソフトでモデリングを始め、知らずに使い慣れてしまった後に保存できないため結局購入した」という方がいたので一応知っておくことは大事ですね。

無論プロの方も使っているソフトでもある良いソフトです。

ただ有料ということです-q-

Tinkercad

ブラウザ上オンラインでできるモデリングツールです。

ソフトを入れる手間もなく楽に始められるので初心者にはピッタリかもしれません。

ブロック遊び感覚でモデリングが出来るため、「難しそう」と思っている方も使ってみると「え、簡単やん」ときっと考えが変わることでしょう。

Maya

こちらはプロも使うモデリングソフトです。

というより普通はプロしか使えません。なぜならライセンス料がとても高いからです-_-

しかし、大学生など学生の場合、学校で使用することが出来る場合もあります。その場合はおススメです。※私の学校もあり、使用が許可されてました。

CGの分野に就職したいという人はこれに慣れておくとよいと聞きました。

Blender

最後にこちら、Blenderです。

私はモデリングにはこのソフトは最強だと思います。

なぜなら、無料(フリーソフト)であり機能がたくさん有る為です。

また、フリーの為にインターネット上に情報がたくさんあるというのもメリットの一つだと思います。また、日本語パッチで日本語にすることもできます

しかし、デメリットは「ショートカットキー使用が前提になっていること」です…

例えば、移動だったら「G」、押し出しだったら「E」といった風に覚えることが多いんです。そのため初心者にはお勧めできるかと言われたら微妙なのですが、それでも私はおススメします。

なぜって?慣れれば本当に最強のソフトであるからです。

むしろ何故フリーであるのかわからないくらいの高性能さです。

3Dプリンター用のデーター作成はもちろん。ゲーム上(Unity等)で使うモデル、MMDで使うキャラクターモデル作成から、レンダリング画像作成・アニメーション制作・物理演算など本当に様々なことが出来、今後の役に立つと思います。

よってこのソフトをあえて初心者の方にお勧めします。

次ページ:「Blender」で出来ること

3Dプリンター初購入・検討中の方へ

どうも洋梨🍐です。

一般家庭にもかなり普及しつつある3Dプリンターですが、「実用性があるの?」「3Dプリンタって難しくないの??」「そもそもお高いんじゃないの??」と悩んで購入を悩んでいる方へよくある質問や疑問など一年間使ってみた私が答えていきたいと思います!

必要なもの・費用について

普通のプリンターを家で使うには電気屋で買ってパソコンつないでポチッ!で終わります。では3Dプリンターはどうなのでしょうか。実は3Dプリントをするのに必要なものはそんな普通のプリンターと変わらないのです!主に必要なのはこの2つです!

プリンター本体

まず必要なもの、それはもちろん3Dプリンター本体です。
高いと思われがちの3Dプリンターですがそれは過去の話。今は2、3万円から買えるもの結構あります!ちなみに私が買ったのはこちら


【新型】HICTOP フィラメントモニターとオートレベル機能付き3DプリンターキットDIY アルミニウム 未組立 印刷サイズ:210 * 270 * 185mm 3dp-17bk (3DP-17)

Amazonで34000円で割引が1800円となっています。(18/10/28現在)

※ちなみに私が去年買ったときは49800円の商品だったのでかなーり安くなっていると思います!

フィラメント

3Dプリンターでモノを作るときに出力するプラスチック本体、普通のプリンターにおけるインクに近い存在です。これには大きく分けて2つの種類がありABS、PLAがあげられます。この違いは、強度、印刷のしやすさ等があり初心者はPLAから始めることをお勧めします!ちなみにお値段は1kg 2~3000円程!

(1kgと言われてもそれがどの位なのか想像できないと思いますが、スマホにつけるストラップ程度だと10gいかないくらいと考えてくれればちょっとは想像つくのではないでしょうか?)

以上です。

思ってたより少なくありませんか?
この2つだけ買えばあなたも明日からにでも家で3Dプリントを始めることができる時代なのです…

印刷するには?

買うものはこれだけでいいって分かったのはいいけど印刷ってどうやるのか想像つかない。って方はまずこちらをご覧ください。簡単にモデリングを紹介します。(動画は50秒程度です。)

どうでしょうか?

下絵が下手すぎるという事はさておき、思ってたより簡単そうには見えませんか?印刷までの手順としては

1.下絵を用意する。

2.それを元にモデリングする

3.印刷する

というステップを踏みます。初めての人がいきなり立体的なフィギュアを作るというのは流石に難しいですが簡単なものなら本当に簡単にすぐできます^^

※動画に使用したソフトはBlenderです。(無料)
実際のモデリングには自分に合ったソフトを使うのをおすすめします。印刷ソフトは3Dプリンターの購入時に大半付属しています。

※この動画で紹介したのは2の部分です。3はこのモデルを印刷ソフトに読み込みボタンを押すだけです。1は言うまでもなくペイントソフトでお絵描きしただけですw

具体的にどんなものが作れるの?

ではこんな便利な3Dプリンタですが何が作れるのか。

…すいません。それは、腕次第としか言えませんw

初心者でも置物やストラップ、入れ物くらいならすぐ作れるようになります。
しかし、部品やパーツ、フィギュアなどはやはり経験を積まないと作れません。3Dプリントは自分の腕次第でほぼ何でも作れるものではあるため、自分の実力を伸ばすごとに作れるものが増えていくという所が面白いところなのではないでしょうか?

しかしこれでは答えになってないような気がするので一例として、私が初めのころに作った写真を載せておきます。

 アイスボックス

 取り付け可能なリモコン入れ

印刷ってどのくらい時間がかかるの?

これは正直長く、唯一の欠点といえるのではないでしょうか。ストラップ程度なら数十分なのですが 10 x 20cmのケースを作りたい!など、大きくなるとどうしても何時間など長くなってしまうのが痛いところです。なので大きい印刷の時は印刷設定で精度を落とすなどが必要になるかもしれません。(私の買ったプリンターでは初期設定では精度0.2mmでしたが、これを0.3mmにするだけで時間は2/3ほどになります。)

印刷ソフトでは印刷前におよその必要な材料、時間がわかります。
この画面で精度と時間のにらめっこをします^^

※このソフトは3Dプリンターを買ったときついてきたCuraというものです。

精度はどのくらいなの?

私の買ったのはかなり安めのプリンターなので参考になるかわかりませんが、

最高精度 0.1mm (縦方向)です!

普通に使うものを作るのに正直ここまで精度いるのかな?と思えるほど細かい精度ですよね^^;

綺麗に印刷するには?

詳しく別記事で紹介していますので

・3Dプリンター初心者に向けての知識・技術

・3Dプリンター・プリントの上達法 ~綺麗なプリントをするには?~

などをご覧ください~!

まとめ

3Dプリンターのあれこれを書きましたが参考になりましたでしょうか?
少しでも誰かの参考になればうれしい限りです。
なにか知りたいこと他にもありましたらコメントいただければ答えられる範囲で答えたいと思います!

ほかにも3Dプリンターを中心としたものづくりの記事を書いていこうと思っているのでどうぞよろしくお願いします!(^^)/