ゲーム中の「ラグ」のなくし方

こんちゃ!洋梨🍐です。

ゲーム中プレイヤーが止まったり戻ったりする俗にいう「ラグ」を感じたことありませんか?

「ラグ」がゲーム中に発生するとイライラしたり、ボイスチャット中に「ラグ」が発生して言葉がしっかり伝わっていなかったり・・・

こんなことで困っているそこのあなたに改善するために私が試した(及び使っている)方法をいくつか紹介したいと思います。

    目次

  1. 「ラグ」の原因とは
  2. 対策方法
  3. まとめ

「ラグ」の原因とは

そもそも「ラグ」が発生する理由から説明していきます。(※改善方法のみ知りたい方は飛ばして下さい!)

まず、ラグが発生する主な理由は「ノイズ」です。

ノイズは様々なところで発生します。身近な発生源では電子レンジ、IHなどがあります。

これらが発生するノイズがWi-fiの電波(2.4GHz)と近く、干渉してしまい正しい電波が届かなくなります。

ノイズが混ざり元の信号が失われてしまう

ではこのノイズがゲーム内の「ラグ」にどのように関わっているのか、わかりやすく説明したいと思います。

例えばゲーム中、プレイヤーがジャンプしたとします。

通常なら上図のようにプレイヤー「飛んだ」という操作内容がサーバーに伝えられ、ゲーム内で飛んだことになります。

しかし、ノイズで情報が伝わらなかった場合どうなるでしょうか。

すると、サーバーは情報(操作内容)を読み取ることが出来ずもう一回送ってもらえるように返事をします(上図)。

ノイズによりこのような事が繰り返されるため、結果として遅れが発生します。つまりラグくなります。

対策方法

有線にする

よく「ゲームをするなら有線」と言われているだけあり、有線にするとかなり変わります。しかしきっとしない理由は「部屋までケーブルを引けない」などがあると思います。そんな方は以下で説明するPLCを使ってみてくださいね!

もし、ケーブルの届く範囲だけどしていないという方は絶対有線にする事を進めます。ケーブルには10mの長いものもありますよ?^^


エレコム LANケーブル 10m 爪折れ防止コネクタ やわらか CAT6準拠 ブラック LD-GPY/BK10

「PLC」を使う

ルーターまで遠くて有線にできない」とか言ってあきらめている方。今の時代、代用方法はいくらでもあります。

ここで考え付くのはよく”中継器“が挙げられると思うのですが(以下でも紹介します)、これでは無線を使っている以上あまり変わらないかもしれません。

そこでお勧めするのは「PLC」です。


TP-Link PLCアダプター TL-PA4010 KIT 有線LAN コンセント LAN 2台 キット 総務省指定

「初めて聞いた」という方も多いかもしれません。このPLCはコンセントを経由し通信をするという何とも画期的なものなのです。コンセントのある部屋ならどこでも有線にできるというノイズ対策にはピッタリなものになってます。

こちら、当方も使っていますがこの商品で見違えるようにFPSでのラグが皆無になりました👼

中継器を使う

こちらはよく思い浮かぶ方法なのではないでしょうか?

「PLCは使いたくない・使えない!」「PLCはちょっと高い」という方はこちらの選択もありだと思います。が、せっかく買うなら電子レンジなどノイズの影響を受けにくい5GHz帯」に対応したルーターを購入することを推奨します。


TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 11ac対応 3年保証 RE200

まとめ

ゲームでのラグは対人戦ではもはや勝敗を決める要と言っても過言では無いのではないでしょうか?

この記事がみなさんの役に少しでもたてば幸いです^^


ここまで読んでくれてありがとうございました!!

ホームページでは他にも

・様々な記事や作った作品および過程
・ソースコード、素材ファイル
・あらゆる”モノ”の作り方

などなど随時、記事や作品を新規公開・更新していますので是非見ていってくださいね!見ていただけると本当に嬉しいです!

あわせて読みたい